• ホーム
  • ニュース
  • 2018
  • トモズとロイヤリティ マーケティングが提携 全165店、トモズのポイントとPontaポイントが同時にたまる、つかえ...

ニュース

トモズとロイヤリティ マーケティングが提携 全165店、トモズのポイントとPontaポイントが同時にたまる、つかえる! -国内ドラッグストアにPonta初導入、海外・オンラインサービスでの連携も視野に-

2018.07.02

ドラッグストア「トモズ」を展開する株式会社 トモズ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:德廣 英之、以下「トモズ」)と共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、ポイントサービスに関して提携しました。

本提携により、トモズの展開するドラッグストア全165店舗でPontaサービスのたまる、つかえるサービスを開始します。トモズによる共通ポイントサービスの導入、国内ドラッグストアでのPontaサービスの導入はいずれも初となります。また、今後、国内の実店舗に留まらず、両社が進出する海外エリアにおけるポイントサービスやオンラインサービスでの連携を視野に入れ、新たなサービスの提供を検討してまいります。

LMが運営する「Ponta」は、2010年3月からサービスを開始し、8,700万人以上の会員数を有する共通ポイントサービスで、全国の約19万8千店舗でご利用いただけます。トモズは、東京都・神奈川県・埼玉県を中心に調剤併設のドラッグストア「トモズ」・「アメリカンファーマシー」・「カツマタ」およびブランド化粧品専門店「インクローバー」を165店舗展開しています。
本提携により、この全165店にPontaサービスを導入し、2018年8月1日(水)より、Pontaがたまる・つかえるサービスを開始します。お買い物の際、200円(税込)ごとに1Pontaポイントがたまり、1Pontaポイント=1円相当としてつかうことができます。また、現在発行しているトモズのポイントカードは継続し、一度のお買い物でトモズのポイントとPontaポイントを同時にためる、つかうことができます。お客様に現在ご利用いただいているトモズのポイントと合わせて、Pontaをご利用いただく事で、ポイントサービスの利便性を高め、よりお客様にご満足いただけるサービスの提供を目指しております。

トモズとLMは、今後もお客様の利便性を高めていくため、両社が進出する台湾等の海外でのポイントサービスやオンラインサービスでの連携も視野に、国内外を繋ぐ新たな共通ポイントサービスの提供を目指し、協力して取り組んでまいります。

本件に関する資料