• ホーム
  • ニュース
  • 2016
  • 地域の食品スーパーマーケット向けの「Ponta」を活用したCRM支援に関してロイヤリティ マーケティングとグリーン...

ニュース

地域の食品スーパーマーケット向けの「Ponta」を活用したCRM支援に関してロイヤリティ マーケティングとグリーンスタンプが業務提携

2016.11.11

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)と流通企業向けポイントサービスを提供するグリーンスタンプ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:春日 政彦、以下「GS」)は、地域の食品スーパーマーケット向けの「Ponta」を活用したCRM支援に関して業務提携しましたのでお知らせします。

 LMが運営する「Ponta」は、2010年3月からサービスを開始し、約7,800万人の会員数を有する共通ポイントサービスで、日常消費から生活インフラ、オンライン購買を含めて、全国の約14万店舗でご利用いただけます。LMは、Ponta会員の皆様のあらゆる生活シーンにおいて、「便利・おトク・楽しい」サービスを提供しています。
 GSは、日本におけるスタンプサービス・ポイントプログラムのパイオニアとして、1963年の創業以来50年以上にわたり、全国各地200社以上の食品スーパーマーケット向けにカードデータを販促施策に役立てるCRM支援サービスを提供してきました。

 LMとGSは、「Ponta」を導入する食品スーパーマーケットに対して、専門スタッフが導入後の運用・販促支援を行うサービスを提供します。LMは、若年層のお客様も含めた幅広い世代のPonta会員に食品スーパーマーケットをご利用いただく機会を増やすことで、Pontaサービスの利便性を更に高めます。GSは、強みとするCRM支援サービスに新たに「Ponta」を活用した運用・販促支援を加えることで、食品スーパーマーケット向けのサービスを拡充します。

 今後、LMとGSは協力し、両社の新たな提携先となる食品スーパーマーケットを中心に、ソリューションの一つとして本サービスを提供し、地域で最も愛される共通ポイントサービスを届けていくことを目指します。

本件に関する資料