• ホーム
  • ニュース
  • 2016
  • ロイヤリティ マーケティングと「SK planet」が業務提携に合意~韓国最大の共通ポイント「OKキャッシュバック...

ニュース

ロイヤリティ マーケティングと「SK planet」が業務提携に合意~韓国最大の共通ポイント「OKキャッシュバック」と連携した訪日客向けサービスを提供~

2016.07.29

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、韓国SKグループの SK planet Co., Ltd.(本社:韓国京畿道城南市、CEO:徐 鎭宇)が運営する韓国最大の共通ポイントサービス「OKキャッシュバック」と連携した訪日客向けの共通ポイントサービスの提供に向けて、SK planet Co., Ltd.の日本法人であるSK planet Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:李 承奎、以下「SK planet Japan」)との業務提携に合意しましたので、お知らせします。

■サービスの概要

本サービスは、訪日客が日本国内のPonta提携店舗でお買い物をする際に、スマートフォン向けアプリで動作する「デジタルPontaカード」機能を活用することで、共通ポイントサービスの利用が可能となるものです。2015年12月より第一弾として、台湾の共通ポイント「得易Ponta」会員向けにサービスを提供しております。この度、SK planet Japanと提携し、3,400万会員を有する韓国最大の共通ポイント「OKキャッシュバック」会員向けにサービスを拡大します。今秋を目処に、「OKキャッシュバック」会員は訪日時、対象のPonta提携店舗の店頭で、ご自身のスマートフォン画面を提示するだけで、簡単にポイントをためて、つかえるようになります。また、日本でためたポイントは帰国後に韓国「OKキャッシュバック」ポイントに移行され、つかうことができます。

■今後の展開

2010年3月に開始した共通ポイントサービス「Ponta」は、人口40億人のアジア市場を見据えた事業展開を目指しており、2016年7月現在、日本と同じサービスブランド・キャラクターを活用し、インドネシア・台湾に展開しています。LMは共通のサービスブランド・キャラクターと、世界的に普及しているスマートフォンを活用し、国を跨いだ共通ポイント事業パートナー間で協業することで、訪日客及び日本からの海外旅行客がボーダレスに共通ポイントサービスを利用できるようにすると同時に、各国の提携企業のインバウンド需要に対応してまいります。
また、展開各国の共通ポイント事業パートナーと事業運営ノウハウ・マーケティング事例を共有するとともに、将来的にはインフラ共通化を視野に入れ、各国事業のコスト競争力強化を図ります。

LMは、「Ponta」の「便利・おトク・楽しい」世界が、いつでもどこでも広がる生活密着型サービスを提供しています。

本件に関する資料