• ホーム
  • ニュース
  • 2015
  • 「Ponta」会員数 日本国内 7,000万人、インドネシア 300万人、台湾 100万人を突破

ニュース

「Ponta」会員数 日本国内 7,000万人、インドネシア 300万人、台湾 100万人を突破

2015.06.15

当社の運営する共通ポイントサービス「Ponta」の会員数は、2015年5月28日(木)に、7,000万人を突破いたしました。Ponta会員の皆様からのご愛顧、提携社の皆様による「Ponta」の積極的なご活用、ご支援、心より感謝申し上げます。

当社は2010年3月1日に共通ポイントサービス「Ponta」を開始しました。会員数2,007万人から開始した「Ponta」は、提携社の拡大に伴い会員数が増加し、サービス開始5周年を迎えた本年、7,000万会員が利用するサービスに成長しました。「Ponta」は、実店舗でのお買物やオンライン購買など日常消費の領域に加え、電力や交通、通信などの生活インフラを横断するネットワークへと進化し、新たなサービスを生み出していく挑戦のステージを迎えています。

また、2014年には、「Ponta」が海外に進出しました。インドネシアでは、現地の事業パートナーである共通ポイント事業会社「PT. Global Loyalty Indonesia」を通じて「Ponta」サービスを開始し、2015年6月現在、会員数は300万人に上っています。「Ponta」ブランドの展開は台湾でも実施しています。当社は台湾の「Eastern Integrated Marketing, Inc.」にブランドライセンス提供を行い、2014年12月、同社が共通ポイント「得易Ponta」を開始。2015年6月現在、「得易Ponta」は100万会員を有しています。

当社は、引き続き、Ponta会員の皆様に「Ponta」ならではの「便利・おトク・楽しい」をより実感していただけるようサービスを開発、提供し、また、Ponta提携社の皆様には、分析力を武器としたマーケティング支援を行うことで、企業理念である「無駄のない消費社会への貢献」を目指して参ります。

※日本の「Pontaカード」をインドネシア及び台湾でご利用頂くことはできません。
※インドネシアの「Pontaカード」及び台湾の「得易Pontaカード」を日本でご利用頂くことはできません。