• ホーム
  • ニュース
  • 2014
  • リクルートホールディングスとロイヤリティ マーケティング 「リクルートポイント」と「Pontaポイント」、相互交換...

ニュース

リクルートホールディングスとロイヤリティ マーケティング 「リクルートポイント」と「Pontaポイント」、相互交換サービスを7月30日より開始 「Ponta.jp」への「リクルートID」登録キャンペーンを実施

2014.07.30

 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄、以下リクルート)と、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下LM)は、リクルートが発行する「リクルートポイント」とLMが発行する「Pontaポイント」との相互交換サービスを、2014年7月30日(水)より開始いたします。

 リクルートとLMは業務提携し、2015年春頃をめどにリクルートが発行する「リクルートポイント」を「Pontaポイント」に変更いたします。本業務提携の第一弾として、両社は、実店舗で利用できる「Pontaポイント」と、リクルートグループが運営する各種WEBサービス『じゃらんnet』や『ホットペッパービューティー』『ポンパレ』などで利用できる「リクルートポイント」の相互交換サービスを7月30日(水)より開始いたします。

 また、Ponta公式サイト「Ponta.jp」への「リクルートID」による会員登録・ログインが選択可能・利用可能となり、8月1日(金)より、「Ponta.jp」ご利用の皆様向けに登録キャンペーンを実施いたします。

1.「リクルートポイント」と「Pontaポイント」との相互交換サービスを開始

サービス開始日: 2014年7月30日(水)
相互交換単位:  100 リクルートポイント = 100 Pontaポイント (100ポイント単位)
相互交換受付URL:https://point.recruit.co.jp/?tab=excPoint
          http://www.ponta.jp/c/services/exchange/

※ポイント相互交換サービスをご利用いただくためには「Ponta会員ID」及び「リクルートID」が必要です。
※Pontaポイントへ交換できるリクルートポイントは、対象サイトの予約・購入等でためた「通常ポイント」が対象になります。キャンペーン等で付与された「期間限定ポイント」は交換の対象外となります。

2.「Ponta.jp」への会員登録・ログインに「リクルートID」が選択可能・利用可能に 100 Pontaポイントを獲得できる登録キャンペーンを実施

 キャンペーン対象期間内に、「リクルートID」で「Ponta.jp」に会員登録・ログインいただいたPonta会員の皆様には、もれなく100 Pontaポイントを獲得できるキャンペーンを実施いたします。

キャンペーン開始日: 2014年8月1日(金)

詳しくはキャンペーン開始日以降、「Ponta.jp」をご覧ください。
Ponta.jp:http://www.ponta.jp/

 ポイント相互交換サービスにより、ポイントがたまる・つかえる店舗はおよそ10万店舗と国内最大級となり、さらに多くのシーンでポイントをご利用いただけるようになります。
 両社は、本提携を通じ、リクルートグループの各種WEBサービスをご利用いただく消費者の皆様、掲載企業様、並びにPonta会員の皆様・提携企業の皆様に対して、さらなる提供価値の向上に努めてまいります。

本件に関する資料