• ホーム
  • ニュース
  • 2014
  • 東急リバブルとロイヤリティ マーケティングが提携 ~「Ponta」の活用により 不動産販売受託事業におけるマーケ...

ニュース

東急リバブルとロイヤリティ マーケティングが提携
~「Ponta」の活用により 不動産販売受託事業におけるマーケティング力を強化~

2014.07.29

東急リバブル株式会社(代表取締役社長:中島美博、本社:東京都渋谷区、以下、東急リバブル)と、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(代表取締役社長:長谷川 剛、本社:東京都渋谷区、以下、LM)は、東急リバブルの不動産販売受託事業(以下、販売受託業)において提携いたしましたので、お知らせいたします。

東急リバブルの販売受託業では、デベロッパー等が供給する新築マンション・新築戸建の販売を受託しております。多くの受託実績によって培ってきた経験とノウハウ、および、総合不動産流通業としてのチャネルを生かした営業活動を通じて、新築分譲事業をサポートしております。
LMは、国内最大級の6,396万会員、全国106ブランド、約23,400 店舗で利用できる共通ポイントサービス「Ponta」を運営し、多様なデータを生かした企業のマーケティング支援を行っております。

本提携により、東急リバブルは、販売受託業において、LMの有する「Ponta」データ分析等のマーケティング機能を活用し、事業主に対するさらなる販売提案力の強化を目指します。また、Ponta会員の皆様に新築物件のモデルルームへの来場などによって、Pontaポイントをためられる付加価値を提供することにより、販売促進を図ってまいります。

今後、両社は、東急リバブルがサービスを提供するお客様および不動産関連企業への提供価値のさらなる向上を目指してまいります。

本件に関する資料