• ホーム
  • ニュース
  • 2012
  • ローソンストア100 × Pontaリサーチ “初”の共同企画『理想のスイーツプロジェクト』スタート!

ニュース

ローソンストア100 × Pontaリサーチ “初”の共同企画『理想のスイーツプロジェクト』スタート!

2012.12.21

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、生鮮コンビニ「ローソンストア100」を運営する株式会社九九プラス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:河原 成昭、以下「九九プラス」)と共同で、Pontaリサーチ会員(※)の声を取り入れた「理想のスイーツ」をシリーズで開発する初のコラボレーション企画『理想のスイーツプロジェクト』を立ち上げました。 ※Pontaリサーチ会員:Ponta会員の方で「Pontaリサーチ」への会員登録をしていただいている方

本企画は、Pontaリサーチ会員の中から1万人のプロジェクトメンバーを募集して、スイーツに関する意見や『理想のスイーツプロジェクト』で作って欲しいスイーツに関する調査を行い、プロジェクトメンバーの声を実際の商品化に繋げていくものです。「ローソンストア100」にて、Pontaリサーチ会員の声を反映した新商品開発を行うのは初の試みです。

今回Pontaリサーチでは、「ローソンストア100」のある16都府県に在住の20代~50代の男女(Pontaリサーチ会員)に、「スイーツに関する調査」を実施しました。調査は、インターネットにて2012年11月28日(水)から12月3日(月)まで行い、10,024名の有効回答を得ました。

2013年2月には、この調査結果をもとに「理想のスイーツ」第1弾が、全国の「ローソンストア100」1,205店舗(2012年11月末現在)にて100円(税込105円)で発売されます。どんなスイーツが発売されるかは、今後の九九プラスの発表にご期待ください。

◆調査結果概要

1. スイーツが食べたくなるのは、1位:疲れた時、2位:くつろぎたい時、3位:頑張った自分へのご褒美をあげたい時

どの年代の男女も「疲れた時」が1位。特に女性は、その傾向が強いようです。疲れた時の休憩や、のんびりくつろぎたい時に、スイーツを食べてリフレッシュしているみたいですね。

2. スイーツを買う時の決め手は、1位:価格、2位:中のクリーム、3位:大きさ

「価格」と「中のクリーム」で70%以上の支持を得ています。お手頃な価格で、自分好みのクリームが入っているスイーツは人気があると言えそうです。

3. スイーツの「チョイ足しレシピ」のお勧めは?

スイーツの「チョイ足しレシピ」のお勧めには、「バニラアイスにあらびき胡椒」、「ヨーグルトにきなこ」、「絹ごし豆腐にメープルシロップ」などの回答がありました。意外な組み合わせが美味しさを生み出しているのかもしれません。

4. 100円スイーツに対するプラスイメージは、1位:気軽に買える、2位:安い、3位:お得感がある

72.3%が「気軽に買える」、69.0%が「安い」、50.4%が「お得感がある」と回答しています。100円スイーツは、気軽に買えることから、自分へのご褒美や身近な人と食べるおやつとして、適していると言えそうですね。

【引用・転載の際のクレジット表記のお願い】
本リリースの引用・転載の際は、必ずクレジットを記載していただけますようお願い申し上げます。
<例> 「Pontaリサーチが実施した調査によると・・・」

※調査結果詳細は添付のPDFをご参照ください。

本件に関する資料