• ホーム
  • ニュース
  • 2010
  • 共通ポイント事業に、ケンタッキーフライドチキン、SBIグループ、サカイ引越センター等 新たに14社が参画

ニュース

共通ポイント事業に、ケンタッキーフライドチキン、SBIグループ、サカイ引越センター等
新たに14社が参画

2010.02.04

株式会社ロイヤリティ マーケティング(三菱商事の100%子会社:以下 LM社)は、共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」のサービスを2010年3月1日から開始する予定です。本サービスには、既に参画を表明しているローソン、ゲオ、昭和シェル石油に加えて、ケンタッキーフライドチキン(ファストフード)、SBIグループ(ネット証券、新車購入支援サービス等)、サカイ引越センター(引越)、ルートインジャパン(ビジネスホテル)をはじめ、新たに14社が参画します。

現在、LM社には幅広い分野の企業から新規参画の問い合わせが寄せられており、サービス開始後も更に参画企業数を拡大し、サービス開始後6か月以内には更に15~20社が参画する見通しです。
また、電子マネー「Edy」を運営するビットワレット株式会社と提携し、おサイフケータイ®の「Edy」をご利用いただくと「Ponta」ポイントが貯まるサービスも同時に開始します。
これにより、日常生活に密着した店舗を中心に、幅広いジャンルで全国的に展開するEdy加盟店でポイントが貯まるようになるため、会員のポイント獲得機会が一気に広がり、「顧客満足の向上」ならびに「会員増」につながるものと期待します。

※ケンタッキーフライドチキンは3月1日より千葉県にある69店舗(予定)に試験導入します。
※「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。
※「おサイフケータイ®」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。

本件に関する資料